野球競技の個人賞表彰についてお知らせします。神奈川チームの滑川選手が投手としても打者としても活躍されたので、ダブル受賞となりました!

【個人賞表彰】
最高殊勲選手賞:滑川司(神奈川)
最優秀打者賞:成田純一(神奈川)
最優秀投手賞:滑川司(神奈川)
敢闘賞:野呂義光(東京)

滑川さんのコメント
「副賞がお米なので荷物が増えて重たいですね(笑)。昨年度優勝で追われる立場としてのプレッシャーが大きかったが、勝ててホッとしています。全員野球でそれぞれが頑張れました。毎日仕事のあとに時間を見つけての練習で大変でしたが、役に立てて嬉しいです。京都のこの野球場は空気も美味しくプレーしやすかった。ありがとうございました。」

野球滑川選手

野呂さんの話
「神奈川とはよく対戦していたので、いつも通りを心がけてプレーをしました。東京は昨年優勝の神奈川を追う立場。チームに貢献できてよかったです。」
写真撮影はかわいいお子様と一緒にお願いしました。決勝では負けてしまいましたが、ホームランやヒットなどで活躍されての受賞でした。

野球野呂選手