3位決定戦

福岡 0 ― 2 東京

東京対福岡

東京対福岡2

東京チームが3位、福岡チームが4位となりました。

サッカー東京チーム
(ゴールを決めた伊賀崎選手と唐橋選手)

【東京チーム、1点目を入れた伊賀崎選手にインタビュー】
Q.どんな気持ちですか?
東京へメダルを持ち帰りたかったので、点を入れることができてよかったです。
Q.試合おわったあと、何か楽しみは?
京都の美味しい食べ物を食べて帰りたいです。湯葉かラーメンが食べたいです。

東京チームマネージャー

【東京チームのマネージャーにインタビュー】
Q.選手のサポートでいつも気をつけていることは何ですか?
試合の時はサッカーの話だけになるので、サッカー以外の日にみんなで飲みに行ったり交流することでコミュニケーションを取ってます。
Q.チームの平均年齢は?
一番若くて19歳、上は30歳と幅広いです。

5位決定戦

北海道 1 ― 6 大阪

大阪対北海道

大阪チームが5位となりました。

【大阪チーム】

大阪チーム1

大阪チーム2

大阪チームにインタビュー。

(中島大介監督)
土曜日は悔しい思いをしたのてうれしい。

(古島啓太キャプテン)
新体制のチームで若い人に経験を積んでもらい2年後の全国大会に出場したい

【北海道チーム】

北海道チーム

(北海道チームのコメント)
11人が10人になって普通は中止になると思うが、上手下手関係なく10人でもやろう、サッカーが好きという気持ちを伝えたくて参加した。何十年か前は14連覇したことがある。近いうちに北海道ですると聞いているのて頑張りたいと思います。

(PKでゴールを決めた五十嵐 光選手)
ゴールした時は凄く気持ちよかった。10人で戦った1点だった。